読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年やりたいこと

年明けて2週間、今更ながら2017年にやりたいことをまとめてみようかと思いました。 抱負なんて大それたものじゃないけど、空いた時間がある時に動く指針の一つとして。 ・週1冊ペースで本を読む(年間52冊) ・月1回ペースで映画を見る(レンタル可)(年12…

感想:言い寄る(田辺聖子)

世の中には二種類の人間がある。言い寄れる人と、言い寄れない人である。私にとって五郎は、「言い寄れない」人であった。 この本のエッセンスはこのフレーズに詰まってます。 この本を読むと、恋愛で幸せになれる人、強い人とは何ぞやという答えの一端を感…

夏草や兵どもが夢の跡 - 感想:官僚たちの夏 -

官僚たちの夏 (新潮文庫) 作者: 城山三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1980/11/25 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 198回 この商品を含むブログ (118件) を見る 1960年代、官僚たちは日本を経済発展させるため何を考えていたか。 彼らの考えや生き…

感想:海の見える街

海の見える街 (講談社文庫) 作者: 畑野智美 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 畑野智美さんの海の見える街を読みました。 「大人のための恋愛小説」とあらすじでも銘打っているように、登場人物は25歳…